学校沿革

  1.沿革概要
明治  5年6月 下稗田に稗田尋常小学校を創設
19年6月 西谷村に分校を設置
22年4月 西谷分校を本校に合併(町村制施行)
25年3月 教育令改正により稗田小学校と改称
41年4月 義務年限延長により第五学年を設置
42年4月 第六学年を置き、5学級編成
大正  4年4月 高等科を設置、稗田尋常小学校と改称
 6年4月 校舎を現在地に移転
昭和 16年4月 学制改革により稗田小学校と改称  稗田小学校父母教師会発足
25年9月 校歌制定
27年4月 児童数増加により12学級編成
27年8月 第三棟増築
33年8月 講堂新築
36年11月 研究発表会(算数教育)
38年11月 研究発表会(保健体育)
42年1月 研究発表(理科)
44年4月 児童数減少により6学級編成
48年8月 プール新設
53年3月 校舎全面改築完了、三階防音校舎竣工
55年10月 研究発表会(福岡県教育委員会指定・委嘱)
60年11月 研究発表会
61年4月 道徳教育についての研究指定・委嘱
63年10月 「道徳の森」設置
63年11月 研究発表会(福岡県教育委員会指定・委嘱)
平成       2年5月 体育館竣工
 5年4月 研究指定・委嘱(文部省)
 6年3月 校舎増築工事竣工、12学級編成
 9年3月 運動場拡張工事竣工
10年10月 研究発表会(行橋市教育委員会指定・委嘱)
11年1月 創立125周年記念行事実施
16年10月 研究発表会(行橋市教育委員会指定・委嘱)
17年3月  稗田小児童クラブ竣工 
17年4月 パソコン32台設置
19年10月  「規範意識の行動化について」 調査研究協力校実践交流会
20年12月  「稗田っ子いこいの広場」完成 
20年12月 「道徳の森」緑化事業により植樹 
22年10月 福岡県人権尊重の学校づくり推進指定校事業公開授業 
22年10月 平成21、22年度行橋市教育委員会研究指定研究発表会(道徳)
23年4月 体育館2階会議室エアコン設置
       
        
  2.歴代校長
初代 島田  某 10代 櫟    功 19代 定野   保 28代 中   康世  37代 吉兼 法子  
2代 高村 武三郎 11代 原田 輝夫 20代 山田 義彦 29代 川本 晴久
3代 重村 榮教   12代 舛口 弘和 21代 田代 大蔵 30代 森下 弘明 
4代 柏井 長太郎 13代 由井田 達雄 22代 高尾 近延 31代 福島 正美 
5代 藤河 精市 14代 野村 敏晴 23代 川上 盛之 32代 中村 武志 
6代 岡村 勝七 15代 辻   敏夫 24代 加藤 不可止 33代 川邊 太平治 
7代 秋満 寅吉 16代 清水 正植 25代 清水 哲夫 34代 藤田 信治 
8代 前田 亭馬 17代 村上  豊 26代 渡辺 重敏 35代 杉元 浩一郎  
9代 塚内 與四美 18代 栗坪 廣吉 27代 田中  淑 36代 大川 照  

Copyright(C)2006 Hieda Elementary School. All rights reserved